7月

一日、二日と京都へ行ってきました。

少し用事もあったのですが、久しぶりにゆっくりさせてもらいました。


ホテルでゆったり朝食をとっていると(バイキングですが)

周りから聞こえてくるのはチャイニ-ズばっかり・・

えっ?日本人じゃないの?顔を見ても分からない人もあり・・

なかには小さな子供づれの夫婦もあり。

聞いてはいたけれど、やっぱり中国人観光客やビジネス客が

多いんだな・・といまさらながらに思い知らされました。


午後、東山にある有名な帆布の店をのぞきました。

若い人ばかりで、60過ぎの男は他にいません。

と、気づくとここにも中国語があふれているではありませんか。


ああ、日本はチャイニ-ズマネ-によってしか、

生きてはいけなくなったのか・・

そのパワ-の一部を見せられたような思いがしました。


バブルの頃、きっと日本人も欧米人から

そんな目で見られていたに違いありません。


質素ではあるけれど、品があり風格もある。

穏やかで静かな人生を歩まなければ・・


日本人の本来の美しさに帰りたい。

by 1000nog | 2012-07-01 08:00 | ☆住職のつぶやき日記
<< 8月 行事予定 >>