10月

震災を通して出会いと絆を重ねてきた。私たちはつらい経験をしたが、これから未来を
築いていく子どもたちに被災地の現状、震災から学んだことを伝えていきたい。
南三陸の人は、海・里・山から豊かな恵みを分けてもらい暮らしてきた。
多くに命や生活を奪った海は憎いが、それでも愛していかなければいけない。

            被災地の夫妻の言葉  大乗10月号より
by 1000nog | 2012-10-02 13:45 | ☆今月の言葉
<< 手を合わす 歌 うたい >>