人形説き

長良組仏教婦人会・寺族婦人会合同研修会に参加してきました。

今日はお説教にかえて、

安藤圣一(あんどうけいいち)さんの『人形説き』 (演目:弁円のなみだ)

ひょっこりひょうたん島 や 新・三銃士
の演者として活躍してこられた安藤さんが、
中央仏教学院(本願寺のお坊さんの学校)を卒業され、
浄土真宗と人形劇を組み合わせて作りだされた『人形説き』。
e0293217_16211482.jpg

e0293217_16214529.jpg

e0293217_16234469.jpg

e0293217_16241147.jpg

山伏であった弁円が、親鸞さまのお弟子になるまでのさまざまなストーリーを、
絶妙な声色と強弱、分かりやすい解説を交えて演じてくださいました。
50分の時間があっという間に感じられるくらい、引き込まれました。

古くて新しく、お説教でもあり人形劇でもあり…
安藤さんのこれまでの努力で生み出されたものだと思います。
本当に楽しく見させていただきました。

誰もができるわけではないけれど、
人形説きにはとても大きな可能性を感じました。
いつかウチのお寺にも来てもらいたい!
by 1000nog | 2012-10-17 16:28 | ☆専応寺の風景/行事写真
<< 秋 長良川鵜飼 >>