『平成24年度 専応寺報恩講』

今年も、報恩講(ほうおんこう)法要、

みなさまのおかげで、無事におつとめすることができました。

準備に2日。おまいり2日。

お手伝いくださった方々、おまいりくださった方々、

本当にありがとうございました。


なかなか写真を撮れませんでしたが…

報恩講の写真

(↑クリックしてご覧くださいね)

写真を見ていただければお分かりのように、

今年も本当に素晴らしい法要にすることができました。


他のお寺では、なかなかお目にかかることができなくなってきた

*「お華束(おけぞく)」

お米の粉を蒸して、ついて、片抜きして、串に刺して、並べて立てて、色を塗って…

やっと出来上がるおだんご。

手間のかかる昔ながらのものですが、なんとか守り続けていきたいものです。

砂糖醤油で食べると、絶品の美味しさなのです。


*「お花立て」

報恩講に無くてはならないお仏花。

真福寺の方々にもう何十年と立てていただいています。

ごめんなさい、作業中コッソリ撮影しました。

ミニチュアジオラマ風で、なかなか素敵です。



*「おとき(食事)」

一度に100人分以上を用意し、食べていただくためには

相当な準備と手際が必要なのですが、そこは婦人会の方々!

この動画を見ていただければ一目瞭然です。



今回ジオラマ動画にはまってしまい、こればっかりになってしまいましたが…

雰囲気はよく分かっていただけるかと思います。


報恩講法要。

ご門徒(檀家)さんたちのおかげで、もう何百年も、

毎年このような光景が続いてきました。

まさに日本の伝統と言えると思います。


ご一緒におまいりし、お話を聞いていただいて、

お一人でも多くの方に、この雰囲気を知っていただきたいですし、

本当の「恩」「ありがたさ」を感じていただけたらと思います。


あらためて、ありがとうございました。


まだおまいりされたことの無い方は、

来年はどうぞおまいりくださいね!
by 1000nog | 2012-11-26 14:29 | ☆専応寺の風景/行事写真
<< 専応寺の秋 フミフミ猫 >>