5月

仏さまのおさとり、成仏とは、今さえよければとか、

自分さえよければ、仲間さえよければという

自己中心的な在り方が転じられて、

差別なく物事を知る智慧と、他の生きとし生けるものを

救うという慈悲のはたらきを得ることです。

ですから、仏法を学ぶことは、

仏さまから隔たった私の姿を知らされることであり、

だからこそ、仏になるという指針、目標を持つのです。



                   本願寺新報 5月 1日号  ご門主の法話より
by 1000nog | 2013-05-01 21:14 | ☆今月の言葉
<< 家族葬? 結婚の日  母の思い >>