7月 金色に輝く

昨晩(5日)、岐阜別院本堂で「ごえん塾」の第2回が

開催されました。橘宗会議員を支援する顕正会が

企画、開催するもので、広く一般にも呼びかけています。

昨日は勧学寮頭の徳永 一道師をお招きし、

「ものみな金色に輝く」と題して、お話いただきました。

阿弥陀仏のご本願の、第1願にあるもので、

(悉皆金色の願)

わたしもあなたも、そしてゴキブリも、すべてのものが

願われ、金色に輝いている・・というお話でした。


そう見てくださるお慈悲があるのに、

わたしは好き嫌いが激しく、自分の物差しが

狂っていることも認めようとせず、大筋で間違ってはいない・・

とふんぞり返っているのです。


そんな指摘がわたしにあろうものなら、その相手の問題点を

すぐに探し出すことは得意なのです。

お互い凡夫だから・・とそんなところで落ち着いてしまう。

いや、自分さえもごまかし、だましたつもりで幕を引く。


本当の意味で、恥ずかしいとは思っていないのです。

そんなわたしを、捨てることができないと言ってくださる方がある。

今も呼び続けていてくださる方がある。
by 1000nog | 2013-07-06 14:16 | ☆住職のつぶやき日記
<< 坊主バー、オープン! 光といのち >>