8月

「帰るという言葉の本来の意味は、

 待っている人がいるから帰れるということなのだ。

 待っている人がいない所へは独りで行くのだ」


私たちは「いのち」の本当の帰り場所、

帰依所(きえしょ)を持っているでしょうか。

  中略

帰るところのない旅は放浪とでも呼ぶべきもの、

旅とはいえないでしょう。人生をあてどもない放浪で

終わらせるのかそうでないのかは、ひとえに

帰る世界があるかどうかにかかっているといえましょう。



             大乗8月号  高務 哲量 さんの文章より
by 1000nog | 2013-07-30 14:45 | ☆今月の言葉
<< お盆の出会い 中日花火大会 >>