10月

釈   趣味の仏教だと、本当の地平にはたどり着けないと

     思うんです。どこかで自分というものがボキッと折れる

     ところをくぐらないと、仏教の醍醐味は味わえません。

みうら ファッションとして好きというだけでは、ボキッと折れま

     せんもんね。

釈   自分というものを温存したまま、仏教の奥座敷へと

     進むことはできません。

みうら 自分を少しずつなくしていった時こそ、出会えますもんね。

釈   みうらさんも、「僕滅運動」とか「自分なくしの旅」などと、

    ご自分の言葉で言ってらっしゃいます。仏教の性格を

    うまくとらえた見事な表現であると思います。



                大乗10月号  随縁対談

                釈 徹宗師と みうら じゅん師の対談より 
by 1000nog | 2013-09-30 21:22 | ☆今月の言葉
<< 10月 墓地完成法要 >>