ピカピカ作戦

「本堂の外縁を、ぬかで磨きたい!」という、坊守の唐突な提案に、
コール・ディーバの皆さんが快く賛同してくださいました。

ぬかも、それを入れる手縫いの袋も、てきぱきと準備。

14日の練習日、いつもより1時間早く、役員の方たちが集まり、手際
よく、ぬかを袋詰め。他のメンバーも、30分前にはそろって、作戦開始!

・・・・この外縁は、2009年の本堂耐震工事の時に、新しくなったもの。
 その時、表面に保護の塗料は塗ってもらいましたが、なんと言っても
 雨や雪が降り込むところです。
 行事の前は、水拭きをしていただきますが、普段は、モップ掛けのみ。
 部分的に落ちないシミのようなよごれもあったのでずっと
 気になっていたのです・・・・

やっぱり大勢の力はすごい!
e0293217_11112587.jpg

ワックスのようなピカピカさではないけれど、ただ拭き掃除しただけ
ではでない、柔らかで控えめなつやが、見られました。
e0293217_11122355.jpg

化学製品の即効性ではなく、繰り返し繰り返し拭きこむことで、
ぬかの脂分が染み込んで味わいが出てくるのかもしれません。
お米を食べる日本人ならではの、ぬかを利用する、昔人の知恵、
あらためて感心しました。
e0293217_11132094.jpg

今日(14日)は、最高気温が8度と、とても寒い日になりましたが、
皆さん万全の防寒対策での参加でした。

お疲れ様、ありがとうございました。

そして、掃除のあとは、しっかりコーラスの練習。
来年2月には、初めて、介護施設への訪問も決まっています。

ディーバのみなさん、ことし一年お世話になりました。
来年も、一緒に楽しく歌いましょう!よろしく、お願いします。
by 1000nog | 2013-12-14 23:05 | ☆お庫裏さんのひとりごと
<< 綺麗にできました! こよみのよぶね >>