2月 高光 大船 師の言葉

 「人は 法を求めるに止まって

  法に生きることを 忘れている」


みずからを仏法から離してその外側において

「法を求める」に止まっているのではなくて、

仏法の中にあって「法に生きる」のでなくては

本当の仏法求道ではない、と断言されている

ところに、鋭い、そして真剣な「求法」の姿、

「聞法」の姿が示されているとうかがわれます。



        大乗 2月号 今月の言葉より
by 1000nog | 2014-01-31 17:22 | ☆今月の言葉
<< あるがまま 新年の初参り >>