8月

今後20~30年先のこの国のありようは

予測すらできない。危機的な人口減少や少子高齢化、

縮小する経済、エネルギ-問題・・・・。

多くの難問による社会や環境の変化によって、

人の心はますます疲弊し、苦悩も深くなるだろう。

地域社会では、それぞれの課題解決に向け、

住民たちが動き始めている。


どんな時代になっても教えの本質は変わらないが、

その伝え方は状況に応じて変えていくことも必要だ。

私たちも創意と工夫、知恵を結集できればと願う。  



      宗報7月号 布教・伝道の模索

               三田 真史さんの文章より
            
by 1000nog | 2014-08-04 21:15 | ☆今月の言葉
<< 保育園通い サマースクール(2日目) >>