9月 平和への誓い

核兵器禁止条約の早期実現が必要です。

被爆国である日本は、世界のリーダーとなって、

先頭に立つ義務があります。しかし、現在の日本政府は、

その役割を果たしているでしょうか。

今、進められている集団的自衛権の行使容認は、

日本国憲法を踏みにじる暴挙です。

日本が戦争できるようになり、武力で守ろうと言うのですか。

武器製造、武器輸出は戦争への道です。いったん戦争が始まると、

戦争は戦争を呼びます。歴史が証明しているではないですか。

日本の未来を担う若者や子供たちを脅かさないでください。

被爆者の苦しみを忘れ、なかったことにしないでください。


         8月 9日 長崎平和式典 「平和への誓い」より

               被爆者代表 城台 美弥子さん 

           (勝手ながら文章の一部を引用しています)
by 1000nog | 2014-08-28 16:39 | ☆今月の言葉
<< 孫に教えられる 保育園通い >>