いよいよ

11月になりました。

さて、いよいよ大遠忌法要が近づきました。

50年に一度の、本願寺で、各別院で、そして全国の各お寺で

勤められる大行事でしょう。


700回忌は、わたしがまだ中学生の時。

詳しくは覚えていませんが、盛大な法要でした。

時代は東京オリンピックや岐阜国体が続き、経済的にも

伸びつつある時で、けっして楽な生活ではありませんでしたが、

みんなが悲観的になるようなことは、なかったと思います。

あれから50年もの月日が流れ、時代は大きく変化しました。


豊かで便利な社会・・

しかし、喜びを忘れたかのような人々・・

喜びそのものが、わからなくなったのでしょうか?


経済的に豊かな社会は、もうこれ以上は望めそうもありません。

では、何をめざし、何を求めて生きていくのでしょう。

じつは、そこに仏教の教えがかかわってくるのです。


教えを聞く・・そこにわたしたちの出発点があるのだと

思います。

法要を縁として、喜びの共有できる仲間が広がってほしい・・

いま、そう思います。
by 1000nog | 2014-10-31 20:43 | ☆住職のつぶやき日記
<< 12月 11月  >>