認知症

先日の新聞報道で、10年後には65歳以上の高齢者の

(この言葉には問題がありますが)5人に1人が

認知症にかかる可能性があるとのこと。その数なんと700万人!

また他の説では、85歳以上になると二人に1人が

やはり認知症になる確率が高いとのことです。


認知症は八割が脳内の問題だとされますが、じつは

長生きをするようになったのが最大の原因でしょう。

90歳もそれほど珍しくはなくなりました。

国も国家戦略として(この言葉もなんか変です)本人や家族の

視点を重視した施策を進めるとのことです。


啓発推進のため、専応寺でも今年4月18日(土)の婦人会

法要の場で、包括支援センタ-から来ていただき、お話を聞く場を

設ける予定です。


まずは認知症について理解を深めたい。

わたしが出来ることはなにか?

共に考えたいと思います。是非ご出席ください。
by 1000nog | 2015-01-30 13:52 | ☆住職のつぶやき日記
<< 信仰に生きる人 H27.2月 >>