超高齢化社会

ここ数年に、亡くなられる方の年齢を見ると、

80代後半や90代という方がめずらしくなくなりました。

30年ほど前には考えられなかったことです。

私たちが思っているよりも、すごいスピ-ドで

高齢化は進んでいるのですね。


長生きをしたい・・それは誰しもが願うことでしょう。

でもそれには条件がある・・健康で長生きというものです。

しかし、高齢になれば認知症になる確率も高くなり、

ガンになる恐れも増えます。


医学の進歩(?)により、死にたくても死なせてもらえないという

状況も出てきました。回復し元気になる医療ではなく、

死なせない、「死」を先に追いやることが第一なのでしょうか?


自分の生き方と同時に、死に方も、そしてどこまで医療や

介護のお世話になるのかを、考えておかねばならない時代に

なったといわれるのです。


あなたはどう思い、どう考えるのでしょうか?
by 1000nog | 2015-03-01 11:56 | ☆住職のつぶやき日記
<< 今年も法友会が始まりました! H27 3月 >>