4月 般若心経

お仏壇に向かって、すなわち阿弥陀仏に向かって

「般若心経」を読誦するのは、

 「私は自分の智慧を磨いてさとりをひらきます。

  だから阿弥陀さまには用がありません」と言っているわけです。

「般若心経」は阿弥陀仏の本願を説かないから、

浄土真宗では、この経を読まないのです。


          大乗 4月号  満井 秀城師の文章より
by 1000nog | 2015-04-03 13:56 | ☆今月の言葉
<< 4月 認知症への理解 稚児行列 >>