カテゴリ:☆今月の言葉( 39 )

10月

私たちは文明化とともに共同体も壊しました。

共同体がしっかりあった頃は誰もが役割を

与えられていて、生きる意味を問う必要など

ありませんでした。

でも今は人間が一人ひとりに分断され、

生きることが策漠としたものになっています。


自分というものは他者との関係のなかで初めて

意味をもちます。自分の存在意義は周囲の人が

決めるんです。

だから目の前の環境や人々とのつながりを無視した

自分探しに意味はない。

最近の教育界でよく言われている個性の尊重にも

そういった意味で違和感をもちます。


      朝日新聞 9月25日 「鹿の王」発売記念

           上橋菜緒子さんと養老孟司さんの対談から
           養老孟司さんの言葉より      
by 1000nog | 2014-09-30 09:28 | ☆今月の言葉

9月 平和への誓い

核兵器禁止条約の早期実現が必要です。

被爆国である日本は、世界のリーダーとなって、

先頭に立つ義務があります。しかし、現在の日本政府は、

その役割を果たしているでしょうか。

今、進められている集団的自衛権の行使容認は、

日本国憲法を踏みにじる暴挙です。

日本が戦争できるようになり、武力で守ろうと言うのですか。

武器製造、武器輸出は戦争への道です。いったん戦争が始まると、

戦争は戦争を呼びます。歴史が証明しているではないですか。

日本の未来を担う若者や子供たちを脅かさないでください。

被爆者の苦しみを忘れ、なかったことにしないでください。


         8月 9日 長崎平和式典 「平和への誓い」より

               被爆者代表 城台 美弥子さん 

           (勝手ながら文章の一部を引用しています)
by 1000nog | 2014-08-28 16:39 | ☆今月の言葉

8月

今後20~30年先のこの国のありようは

予測すらできない。危機的な人口減少や少子高齢化、

縮小する経済、エネルギ-問題・・・・。

多くの難問による社会や環境の変化によって、

人の心はますます疲弊し、苦悩も深くなるだろう。

地域社会では、それぞれの課題解決に向け、

住民たちが動き始めている。


どんな時代になっても教えの本質は変わらないが、

その伝え方は状況に応じて変えていくことも必要だ。

私たちも創意と工夫、知恵を結集できればと願う。  



      宗報7月号 布教・伝道の模索

               三田 真史さんの文章より
            
by 1000nog | 2014-08-04 21:15 | ☆今月の言葉

7月 まど みちお

まどさんの口ぐせは

「知らなかったな」「びっくりしたなあ」

「そうだったんだ」「ありがたいな」

の四つだったという。まどさんは、たくさんの本を読み、

辞書のぺ-ジを繰り、そして、自然と、そこに生きる

いのちにふれながら、一つ一つの言葉をつむぎだし、

そのつむぎだした言葉の一つ一つに、

いのちを与えるという作業を、つづけられたのだ、と

じいじは思っている。


       大乗6月号 じいじからあなたへの手紙
             
             中川 真昭さんの文章より
by 1000nog | 2014-06-30 14:30 | ☆今月の言葉

6月 男社会

「男社会」にどっぷりつかっていると、

自分でも気づかないうちに仕事の内容を男性向き、

女性向きときめつけていることがある。

実際には向いていることもあれば、男女関係ない

こともある。統率力や体力で競争を勝ち抜く女性もおり、

私たちの考えが縛られているだけなのだ。


      宗報 5月号  三田 真史さんの文章より
by 1000nog | 2014-05-31 09:59 | ☆今月の言葉

5月 老いる

「犬を飼いたい」、とあなたはいう。

犬の一生は、人間の四年から五年分のはやさで、

すぎてゆく。まちがいなく、犬とのわかれがくる。

老いてゆくすがたをみつめ、いのちが燃えつきてゆく

すがたを、みつめつづけなければならない。



     大乗 5月号 「じいじからあなたへの手紙」より
             中川 真昭 師   
by 1000nog | 2014-04-29 16:35 | ☆今月の言葉

4月 食べる

「食べ方を見ていると、その人の心が、生き方が伝わってきます。」

といったのは、九州出身で私と友達だった今和泉明さんだ。

若くして亡くなった腕のいい料理人だった彼は

「まずほんまもんを食べなあきません。ほんまもんを

 食べといたら、にせもんがわかります。」とも。

お料理だけでなく、なんでもそうだ。まっさきに、

ほんまもんに出会わねばならんとおもう。

 人生の味覚ともなれば、なおさらだ。


     大乗 4月号  じいじからあなたへの手紙

              中川 真昭 師の文章より
by 1000nog | 2014-03-31 09:54 | ☆今月の言葉

3月

わたしはおねえちゃん

       こもり あいさ(四歳)


さっちゃん(妹)は

まだ 二さいで

赤ちゃんだから

がまんできないことも

あるんだよ

でも わたしは

がまんできるよ

五さいで

おとなだから


        ないおん 3月号 「生きている心」より
by 1000nog | 2014-02-28 10:36 | ☆今月の言葉

2月 高光 大船 師の言葉

 「人は 法を求めるに止まって

  法に生きることを 忘れている」


みずからを仏法から離してその外側において

「法を求める」に止まっているのではなくて、

仏法の中にあって「法に生きる」のでなくては

本当の仏法求道ではない、と断言されている

ところに、鋭い、そして真剣な「求法」の姿、

「聞法」の姿が示されているとうかがわれます。



        大乗 2月号 今月の言葉より
by 1000nog | 2014-01-31 17:22 | ☆今月の言葉

2014(平成26)年 1月

浄土真宗では、阿弥陀如来の本願すなわち

南無阿弥陀仏が依りどころです。

阿弥陀如来に無条件に受け容れられることによって、

私は不都合な過去も受け容れるようになり、

今、生かされていることを喜ぶことができます。

今年も、お念仏申して、一日一日を

大切に過ごさせていただきましょう。


           大乗 1月号  年頭の辞より

                     門主 大谷 光真
by 1000nog | 2014-01-01 07:38 | ☆今月の言葉