カテゴリ:☆今月の言葉( 39 )

12月

母に抱かれて笑う幼子(おさなご)は、

母の慈しみを信じて疑うことがない。

慈愛に満ちた声を聞き、ただその胸に身をまかせ、

大いなる安心のなかにある。(中略)


母の慈愛の思いが、幼子の安心となるように、

如来の呼び声が、そのまま私たちの信心となる。



        「拝読  浄土真宗のみ教え」 より
by 1000nog | 2013-11-28 14:07 | ☆今月の言葉

11月

女性の役割を再認識し、宗門としてその能力を

さらに磨き、高める手だてや術(すべ)を考える。

まだまだ男性中心の社会だが、女性が存分に力を

発揮できる環境づくりこそ、本道であるはずだ。

伝統教団の第一線での女性の活躍は社会に

強いインパクトを与える。

しなやかで、たくましい「女子力」に期待したい。


宗報 10月号  三田 真史さんの文章より
by 1000nog | 2013-10-29 12:05 | ☆今月の言葉

10月

釈   趣味の仏教だと、本当の地平にはたどり着けないと

     思うんです。どこかで自分というものがボキッと折れる

     ところをくぐらないと、仏教の醍醐味は味わえません。

みうら ファッションとして好きというだけでは、ボキッと折れま

     せんもんね。

釈   自分というものを温存したまま、仏教の奥座敷へと

     進むことはできません。

みうら 自分を少しずつなくしていった時こそ、出会えますもんね。

釈   みうらさんも、「僕滅運動」とか「自分なくしの旅」などと、

    ご自分の言葉で言ってらっしゃいます。仏教の性格を

    うまくとらえた見事な表現であると思います。



                大乗10月号  随縁対談

                釈 徹宗師と みうら じゅん師の対談より 
by 1000nog | 2013-09-30 21:22 | ☆今月の言葉

9月

「自分自身を模倣し、自分自身をいつもコピ-しつづけるのは、

 安心である。しかし、そこには停滞があり、衰退が待ち受けている。

 組織であれ、個人であれ、その生命が持続していくには、

 自己模倣ではなく、自己の更新が必要なのだ。」


        明治大学教授  土屋 恵一郎 


        中日新聞 8月23日 中日春秋より 
by 1000nog | 2013-08-28 15:14 | ☆今月の言葉

8月

「帰るという言葉の本来の意味は、

 待っている人がいるから帰れるということなのだ。

 待っている人がいない所へは独りで行くのだ」


私たちは「いのち」の本当の帰り場所、

帰依所(きえしょ)を持っているでしょうか。

  中略

帰るところのない旅は放浪とでも呼ぶべきもの、

旅とはいえないでしょう。人生をあてどもない放浪で

終わらせるのかそうでないのかは、ひとえに

帰る世界があるかどうかにかかっているといえましょう。



             大乗8月号  高務 哲量 さんの文章より
by 1000nog | 2013-07-30 14:45 | ☆今月の言葉

光といのち

悪逆のもの・仏法をそしるもの、

背くものたちよ。

そのままで空しく流転してはくれるな。

耳を開いて聞け。

疑いのこころをひるがえせ。

わたしはあなたのために現れる光であり

いのちである。

わたしがあなたの光になろう。

わたしがあなたのいのちとなろう。


          龍谷心光会 編  現代語取意

          法要仏事 勤行集より
by 1000nog | 2013-07-06 13:40 | ☆今月の言葉

植物

「植物は人間が居なくても少しも構わずに

 生活するが人間は植物が無くては

 生活の出来ぬ事である」

「つまり人間は植物に向こうてオジギを

 せねばならぬ立場にある」



    日本の植物学の父と呼ばれる

    牧野 富太郎の言葉
        中日新聞 5月27日  中日春秋より
by 1000nog | 2013-05-28 11:19 | ☆今月の言葉

5月

仏さまのおさとり、成仏とは、今さえよければとか、

自分さえよければ、仲間さえよければという

自己中心的な在り方が転じられて、

差別なく物事を知る智慧と、他の生きとし生けるものを

救うという慈悲のはたらきを得ることです。

ですから、仏法を学ぶことは、

仏さまから隔たった私の姿を知らされることであり、

だからこそ、仏になるという指針、目標を持つのです。



                   本願寺新報 5月 1日号  ご門主の法話より
by 1000nog | 2013-05-01 21:14 | ☆今月の言葉

山本 五十六

やってみせて 言って聞かせて

やらせてみて ほめてやらねば 人は動かじ


話し合い 耳を傾け 承認し

任せてやらねば 人は育たず


やっている 姿を感謝で見守って

信頼せねば 人は実らず

 

      山本 五十六の言葉

          朝日新聞 経済気象台のコ-ナ-より
by 1000nog | 2013-03-31 20:35 | ☆今月の言葉

3月

歳をとったらシワができたり、白髪が増えるように、

体の中も老化してくるのは当たり前。もちろん健康を維持するために

努力することは大切ですし、健康食品やサプリメントも

ひょっとしたら効くかもしれませんが、ほどほどに、

年齢相応でいいのではないですか。

若くありたい、病気になりたくない、そればかりにこだわっていると、

老いること、死ぬことが人生の敗北になってしまうように思います。

私の好きな言葉は「ありのまま、そのまま」です。

無理にがんばらずに、考えすぎずに、暮らしたいと思っています。


               「生き方 死にかた  僧侶ドクターの人生カルテ」  より

                            友久 久雄 著  本願寺出版社 刊
by 1000nog | 2013-03-01 15:12 | ☆今月の言葉