<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

寺カフェ

前回ウチの看板猫、ニコラス君が紹介してくれた
『寺カフェ』のことをもう少し詳しく紹介させていただきます。
e0293217_1651036.jpg

石段を上がり、ススキの脇を抜けたこの場所は、専応寺の書院。
歴史を感じさせる建物の中で、庭を見ながらお茶とお菓子のセットをどうぞ。
e0293217_16511022.jpg

お菓子は、イチゴ・抹茶・コーヒーの中からお選びください。
by 1000nog | 2012-09-30 17:00 | ☆若さんの右往左往

専応寺カフェ

いよいよ、あと1カ月にせまった、

第4回専応寺ライブ‘微妙和雅’

今年の新しい挑戦・・・それは、

『寺カフェ』!

では、ウチの看板猫、ニコラス君に紹介してもらいましょう!
e0293217_2112946.jpg

庭を見ながらゆっくりお茶でもいかがですか?
(美味しい和菓子のセットです。猫は付いていません…)
e0293217_2114254.jpg

おまけ。宣伝活動に飽きて、営業妨害を始めてしまったニコラス君。
by 1000nog | 2012-09-28 20:59 | ☆若さんの右往左往

明日は『岐阜長良川国体』

明日の『長良川国体』開会式に向けて、専応寺の周辺がにぎわしいです。
e0293217_20314815.jpg

今日は、目の前の長良川鵜飼もちょっと特別でした。
e0293217_2032037.jpg

炬火(オリンピックでいう聖火みたいなもの)が川の真ん中に登場。
e0293217_2032698.jpg

鵜匠さんたちの船を先導し、川を下って行きました。

こんな景色はもう2度と見ることが無いでしょう。

明日からの国体、盛り上がって欲しいですね!
by 1000nog | 2012-09-28 20:38 | ☆若さんの右往左往

生き証人

今日は敬老の日。

時代の‘生き証人’と言えるような方々に、
毎日のようにお会いする。

昨日うかがったお宅の、90歳になられるおばあさん。

「私は、朝鮮から引きあげてきたんだよ。
戦争が終わったというのにロシアが攻めてきたってんで、みんなで逃げてね。
夜、真っ暗な中でロープをにぎってみんな一列になって進んでね。
明りをつけると狙われちゃうし、かと言ってホントの真っ暗だからばらばらにならないように
ロープを頼りに進むんだね。

もうここで置いていってくれって泣き出す人とその家族とか、
子どもはもう連れて行けないから、売るとかね。
女の子は3千円、男の子は2千円だったよ。男の子の方が安いんだよ。
いろんなものを見たね。

私は生まれ育ったのがあっちだから、戦後でも人に聞かれたくない話なんかは
朝鮮語で話したりもしてたねぇ」

話の前後関係や数字などは、曖昧なところもある。

けれど、自分のばあちゃん世代には、
こんなすさまじい経験をされた方が結構おられることに、あらためて衝撃を受ける。

教科書には乗っていない、ほんの何十年か前の、厳しすぎる体験談。
淡々と話される、その人に圧倒される。

毎日一緒にいると、またその話か、となりがち。
せめて月1回お会いする時は、いろんなお話を聞かせてもらえたらと思う。
by 1000nog | 2012-09-17 09:38 | ☆若さんの右往左往

言い間違い

今日車の中でラジオを聴いていたら、
小さな子どもの、可愛い言い間違いが紹介されていた。

「仮面だいらー(ライダー)」
「にゅうにゅう(牛乳)」

などなど、聴いていたら確かに可愛い。

ん、まてよ?
ちょっと違うけど、自分もこんなことよく聞くぞ。

そう、年配の方々の言い間違いも、よくある。
たとえば…


「この、テケスト見てなぁ」

テけスト??テキストでなくて、テけスト??


「今度は、マダガナルに行くみたいでねぇ」

マダガナル??マダガスカルなのか、ガダルカナルなのか??

などなど。

せっかくの話の流れを切ってはいけないので、
いろいろ突っ込みたい心の声は、もちろん、しまったまま。

さて、明日はどんな間違い言葉にめぐり会えるのでしょうか。
by 1000nog | 2012-09-11 20:44 | ☆若さんの右往左往

夏から秋へ

日中は、相変わらず、厳しい暑さですが、日が沈むと、
虫の声が大きくなりました。
窓から入ってくる風も、涼しくて、
少しずつ、少しずつ季節は動いていると感じます。

お盆に、本堂に立てたお花の「ほおずき」、数日水に漬け、
日向において、赤い袋の部分を溶かして、
何度も水を換えて洗うと、葉脈と、中の種だけになりました。
しばらく、飾っておこうとおもいます。

e0293217_19435691.jpg

e0293217_21352215.jpg


カレンダーを見ると、秋は、いろんな行事が入っています。
夏バテ気味の、心と体を立て直し、そのための準備を
始めなくては・・・・・・
by 1000nog | 2012-09-03 21:53 | ☆お庫裏さんのひとりごと

9月

産卵を終えると間なしに鮭は息絶えます。一年草は、花を咲かせて種ができると枯れます。
このように、生きものは繁殖を終えれば死ぬというのが、自然界の掟です。
ところが、人間は、食糧事情がよくなったこと、衛生環境が改善されたこと、
医学の発達などが相まって、繁殖を終えて生きものとしての賞味期限が
切れてからも、うん十年生きるようになりました。
これは、一説には、人間とゴンドウクジラだけということです。
  中略
「還り」の人生においては、いやでも「老」「病」「死」と向き合わなければなりません。
基本的には、「老」には寄り添ってこだわらず、「病」には連れ添ってこだわらず、
「健康」には振り回されず、「死」には妙にあらがわず、医療は限定利用を
心がけることが大切です。
生きものとしての賞味期限の切れた後の重要な役割は、「老いる姿」「死にゆく姿」
をあるがまま後続者に「見せる」「残す」「伝える」ことにあります。
また、自分の都合で勝手に生きているのではなく、諸々のおかげを蒙って
生かされていることに気づき、その「縁」を大切にするように心がけましょう。

   中村 仁一 著  「大往生したけりゃ医療とかかわるな」より
                         幻冬舎新書

             社会福祉法人老人ホーム「同和園」付属診療所所長 医師
by 1000nog | 2012-09-03 15:48 | ☆今月の言葉

フローズンヨーグルト

アイスクリームが大好きな若さん。
今日はフローズンヨーグルト作り。
先日いただいたブルーベリーでソースも作った。
e0293217_18051.jpg
e0293217_1801492.jpg

簡単!うまい!!
by 1000nog | 2012-09-02 18:02 | ☆若さんの右往左往

人生のかたち

昨日の夕方の雲。
e0293217_1234923.jpg

帰りを急ぐ人たちには目に入っていたかどうか。

同じ雲を見ても、

「帰るまで雨降るなよ~」
という人もいれば、

「久しぶりの雨だからありがたい」
という人も、

「この雲、水彩画みたいで面白いな」
という人まで、いろいろだろう。


昨日お会いした方は、
現代の不必要なものを、極力そぎ落としたような
生き方をされている方だった。

便利なものはもちろん便利に使うけれど、
向上心と間違えた、ただの‘欲’に
引っぱられすぎていないか。
自分に必要なものが必要なだけあれば
それでよしとする。

昔の生き方に戻るでもなく、
現代の生活を否定するのでもない。

バランス感覚もそうだけど、何よりこれは、
自分の頭でいつも考えないとできないこと。

これ以上は必要ない、単なる欲で動いてるな、
なんて、あなたは自分でブレーキ掛けられるでしょうか。

片方では、ギラついた上昇志向の人もたくさんいる。

いろんな人生のかたちがあるなぁ、と
この雲を見ながらしみじみと思った。
by 1000nog | 2012-09-01 12:50 | ☆若さんの右往左往