<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

8月

「帰るという言葉の本来の意味は、

 待っている人がいるから帰れるということなのだ。

 待っている人がいない所へは独りで行くのだ」


私たちは「いのち」の本当の帰り場所、

帰依所(きえしょ)を持っているでしょうか。

  中略

帰るところのない旅は放浪とでも呼ぶべきもの、

旅とはいえないでしょう。人生をあてどもない放浪で

終わらせるのかそうでないのかは、ひとえに

帰る世界があるかどうかにかかっているといえましょう。



             大乗8月号  高務 哲量 さんの文章より
by 1000nog | 2013-07-30 14:45 | ☆今月の言葉

中日花火大会

今夜は、中日新聞花火大会でした。
直接は見えませんが、すごい音が響いてきました。
e0293217_23243873.jpg

e0293217_23243829.jpg

by 1000nog | 2013-07-27 23:22

境内墓地工事

専応寺境内の工事が始まりました。
墓地整備に合わせて、みなさんがお参りしやすい境内地になります!
e0293217_23231396.jpg

e0293217_23231444.jpg

by 1000nog | 2013-07-27 23:20

追伸

7月22日(月)

  18日に内孫が誕生しました。

  専応寺では70年ぶりの女の子です。

  まだ産院・・いやレディ-スクリニックにいますが

  母子ともに元気です。

  若院(若さん)にソックリ、ですよ。


  昨年には次男のところに男の子が生まれ、

  来月には誕生日を迎えます。

  この子がまた、かわいい盛りです。


  赤ちゃんをだっこしてみて、その重さや温かさ、

  軟らかさに触れ、ああ、みんなこうして可愛がられ、

  大切にされ、おとなになったんだな・・と思います。

  いや、おとなこそ赤ちゃんに、やさしい心や温かな

  気持ちを、思い出させてもらっているのでしょう。


    誕生・・ありがとう。
by 1000nog | 2013-07-22 14:26 | ☆住職のつぶやき日記

第4回法友会

今夜は、今年4回目の法友会でした。
e0293217_11335663.jpg

e0293217_11335756.jpg

お話は「他力本願」から始まり、浄土真宗の要をみなさんと一緒に学び、味わいました。

続いて、お庫裏(くり)さんの
お話朗読。

7月9日の岐阜空襲の日にちなんで、
数年前に出版された「岐阜空襲体験記」です。
e0293217_11335985.jpg

e0293217_113408.jpg

昨日、小学校で読ませていただいた本ですが、今の小学生は、ほとんどの言葉を知りません。
空襲、配給、防空壕…そこから説明しなければ分からないなんて、怖いような気もします。

いろいろと考えさせられました。
by 1000nog | 2013-07-12 20:02

ラベンダー

e0293217_10554252.jpg


今日おまいりにうかがったお宅でいただいた、ラベンダー。

「もう1ヶ月干してあるけど、もうちょっと乾かすといいかな。
んで、バラバラに落として、お茶パックに入れてタンスに入れとけば、虫も来んよ」

こんな素敵な防虫剤、どこにもありません!
ありがとうございました!
by 1000nog | 2013-07-10 10:49

坊主バー、オープン!

昨晩は、岐阜に「坊主バー」がオープンしました!

場所は、岐阜市柳ヶ瀬の"がってんラーメン"さんをお借りして、
毎月第1日曜の19〜24時オープン
します。

お手製で雰囲気もなかなか良く、
e0293217_1594155.jpg

中京テレビさんが取材に来て下いました。
e0293217_1594213.jpg

ずっと満席で、大盛況でした!
e0293217_159415.jpg


来て下さったみなさん、本当にありがとうございました!

お西の若手僧侶が、仏教を少しでも身近に感じてほしい、気楽にお坊さんと接してほしい、と始めた「坊主バー」。


お寺にはなかなか行けない、という人も、ここならお酒を飲みながら話もできるし、若いお坊さんとも知り合える笑、仏教の知識も、物の見方も実はとても面白いものだったんだ、と気が付く…

などなど

軽い話題から、なかなか重い話まで、お坊さん自身も色々な点で、本当に勉強させてもらえました。

月1回ですので、次回は
8月4日(日)19〜24時
です。

たくさんのみなさまのお越しをお待ちしております。
お見逃しなく!
by 1000nog | 2013-07-08 14:42

7月 金色に輝く

昨晩(5日)、岐阜別院本堂で「ごえん塾」の第2回が

開催されました。橘宗会議員を支援する顕正会が

企画、開催するもので、広く一般にも呼びかけています。

昨日は勧学寮頭の徳永 一道師をお招きし、

「ものみな金色に輝く」と題して、お話いただきました。

阿弥陀仏のご本願の、第1願にあるもので、

(悉皆金色の願)

わたしもあなたも、そしてゴキブリも、すべてのものが

願われ、金色に輝いている・・というお話でした。


そう見てくださるお慈悲があるのに、

わたしは好き嫌いが激しく、自分の物差しが

狂っていることも認めようとせず、大筋で間違ってはいない・・

とふんぞり返っているのです。


そんな指摘がわたしにあろうものなら、その相手の問題点を

すぐに探し出すことは得意なのです。

お互い凡夫だから・・とそんなところで落ち着いてしまう。

いや、自分さえもごまかし、だましたつもりで幕を引く。


本当の意味で、恥ずかしいとは思っていないのです。

そんなわたしを、捨てることができないと言ってくださる方がある。

今も呼び続けていてくださる方がある。
by 1000nog | 2013-07-06 14:16 | ☆住職のつぶやき日記

光といのち

悪逆のもの・仏法をそしるもの、

背くものたちよ。

そのままで空しく流転してはくれるな。

耳を開いて聞け。

疑いのこころをひるがえせ。

わたしはあなたのために現れる光であり

いのちである。

わたしがあなたの光になろう。

わたしがあなたのいのちとなろう。


          龍谷心光会 編  現代語取意

          法要仏事 勤行集より
by 1000nog | 2013-07-06 13:40 | ☆今月の言葉