<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

餅つき

e0293217_1432053.jpg

今年も何とか無事にここまできました。

昨日は餅つきでした。
昨日伸ばした餅を切りましたが、
厚みにムラのあること!笑

専応寺伝統の「こわ餅」
この美味さは食べた人でないと
分かりません。
昔はどこでも作っていたみたいですけどね。
来年はみなさんに来てもらって、
昔話なども聞きながら
餅をつきたいですね。

来年の目標をぼんやり見つつ、
今年の締めくくりも、

「除夜の鐘」

でどうぞ!

午後11時半〜
専応寺本堂
おぜんざいのふるまいあります。


by 1000nog | 2013-12-31 13:53

お寺、気に入った

今日おまいりに伺ったお宅にて。

おじいちゃんおばあちゃん、
お母さん、5才と1才半の男の子。

おつとめが終わり、
お経の本についていろいろ話していたとき、5才の子が…

「僕ねぇ、お寺、気に入った!」

え!?

こんなストレートな言葉に
久しぶりに出会いました。
それも最高に嬉しい言葉です。

帰りには、バーイバーイ!と
元気に見送ってくれて、
すぐに忘れてしまったかもしれませんが、
これから先もそう言ってもらえるように
頑張ってこう!と元気付けられた出来事でした。
by 1000nog | 2013-12-16 21:12

綺麗にできました!

e0293217_21123950.jpg

e0293217_21124059.jpg

今年も、こよみのよぶね「6」
和紙を貼って綺麗にできました!

あとは22日の当日を待つだけ。

寒い中ですが、
みなさんぜひ川まで
見に来て下さいね。
by 1000nog | 2013-12-16 21:08

ピカピカ作戦

「本堂の外縁を、ぬかで磨きたい!」という、坊守の唐突な提案に、
コール・ディーバの皆さんが快く賛同してくださいました。

ぬかも、それを入れる手縫いの袋も、てきぱきと準備。

14日の練習日、いつもより1時間早く、役員の方たちが集まり、手際
よく、ぬかを袋詰め。他のメンバーも、30分前にはそろって、作戦開始!

・・・・この外縁は、2009年の本堂耐震工事の時に、新しくなったもの。
 その時、表面に保護の塗料は塗ってもらいましたが、なんと言っても
 雨や雪が降り込むところです。
 行事の前は、水拭きをしていただきますが、普段は、モップ掛けのみ。
 部分的に落ちないシミのようなよごれもあったのでずっと
 気になっていたのです・・・・

やっぱり大勢の力はすごい!
e0293217_11112587.jpg

ワックスのようなピカピカさではないけれど、ただ拭き掃除しただけ
ではでない、柔らかで控えめなつやが、見られました。
e0293217_11122355.jpg

化学製品の即効性ではなく、繰り返し繰り返し拭きこむことで、
ぬかの脂分が染み込んで味わいが出てくるのかもしれません。
お米を食べる日本人ならではの、ぬかを利用する、昔人の知恵、
あらためて感心しました。
e0293217_11132094.jpg

今日(14日)は、最高気温が8度と、とても寒い日になりましたが、
皆さん万全の防寒対策での参加でした。

お疲れ様、ありがとうございました。

そして、掃除のあとは、しっかりコーラスの練習。
来年2月には、初めて、介護施設への訪問も決まっています。

ディーバのみなさん、ことし一年お世話になりました。
来年も、一緒に楽しく歌いましょう!よろしく、お願いします。
by 1000nog | 2013-12-14 23:05 | ☆お庫裏さんのひとりごと

こよみのよぶね

e0293217_21284939.jpg

今年も専応寺本堂で、
こよみのよぶねを作っています。

数字は「6」

今度の日曜日(15日)の
11時〜17時まで
和紙を貼って、よぶねを仕上げます。

誰でも参加できますので、
みなさんのお越しをお待ちしています☆
by 1000nog | 2013-12-12 21:22