<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

万年筆

最近、また万年筆の書き味を思い出しました。

万年筆・・fountain pen 

fountainとは泉のこと、湧き水のことです。

うまく表した言葉ですね。それ以前のペンは、インク瓶の中に

繰り返しつけねばならなかったのが、泉のごとく湧きいずる

便利な発明品だったのでしょう。

といっても、若い人にはペンを知らない人も多いのでは?

書いた後に、インクがにじまないように押さえる、吸い取り紙の

ついた道具もありました。

今では筆記道具といえば、ボールペンでしょう。

いや、パソコン全盛で、ペンで文章を書くということすら

見かけなくなりました。


少し太めのペン先で、なめらかに書く作業は、

疲れも少なく、快適です。

高価なものでなくても、書き味の優れたものが

外国製品にあります。


単に懐古趣味というのではなく、またコレクターというのでもない。

万年筆を通して、文章を書くことのおもしろさに目覚めたい。
by 1000nog | 2014-02-28 11:20 | ☆住職のつぶやき日記

3月

わたしはおねえちゃん

       こもり あいさ(四歳)


さっちゃん(妹)は

まだ 二さいで

赤ちゃんだから

がまんできないことも

あるんだよ

でも わたしは

がまんできるよ

五さいで

おとなだから


        ないおん 3月号 「生きている心」より
by 1000nog | 2014-02-28 10:36 | ☆今月の言葉

介護施設へ初めての訪問

  今年の冬は、雪を見ずに終わるのかなと思っていたら、なんと
   
  
  立春をすぎて、思わぬ銀世界となりました。

  そんな雪と寒さ厳しい、2月8日(土)、同じ長良にある介護施設へ、

コール・ディーバがお邪魔して、利用者の皆さんと、交流させて

いただきました。

  事の発端は、昨年坊守の研修会で、見学に伺った時、たまたま

  ご門徒のおばあさんに出会ったこと。家が近く、よく利用されている

  とのことで、私が何気なく、「一度、お寺のコーラスを、皆さんに聞いて

  貰えたらいいね。」と話しかけたら、「ぜひ、ぜひ、来てちょうだい!」

  と、大乗り気。

  ディーバのみんなにも、賛成してもらえたので、今回実現しました。
e0293217_10491298.jpg

  今までに歌った中から一般曲と、仏教讃歌2曲ずつ、そして一緒に

  歌ってもらえる童謡と、昔話の紙芝居もいれて。
e0293217_10401665.jpg

 
 利用者の皆さんも、知っている歌は、手で拍子をとったり、

  口ずさんだりして、喜んでいただけたようです。
e0293217_10415648.jpg

  紙芝居は、コーラスのメンバーや、住職にも、声の出演を割り当て

  ましたが、結構、こっちが楽しんでしまいました。

  おかげで、外の寒さも忘れ、体も、心も、ぽかぽかになりました。

  後日、沢山の写真と一緒に、職員の方から嬉しい感想を

  いただきました。

  それは、仏教讃歌が、とても印象深かかったというもの。

  多分、初めて耳にされる曲ばかりだったと思いますが、

  心に響くものがあったことを、嬉しく思うと同時に、これからも

  仏教讃歌の心を大切に練習していこう!と、あらためて思いました。
 
e0293217_10383051.jpg
 
by 1000nog | 2014-02-16 20:13 | ☆お庫裏さんのひとりごと

雪景色

今朝は、この冬で初めて雪が積もりました。
e0293217_7315180.jpg
e0293217_7325465.jpg

5cmも積もっていないので雪かきも楽々。
ひとまわり雪かきを終えて、
ふと休憩。
e0293217_7323440.jpg

境内も、道路もとても滑りやすくなっていますので、
みなさん気をつけてお出かけくださいね。
by 1000nog | 2014-02-08 07:34 | ☆若さんの右往左往