<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

孫に教えられる

次男の二人目の子供が生まれたため、上の子をしばらく

預かっていました。保育園の送迎や、朝晩の食事の世話など

ほとんど妻、つまりバアチャンがしていたのですが、

わたしも少しは手伝っていました。

二歳の男の子、お母さんに甘えられず、さみしさを

表現することもできず、自分の思いが伝わらないもどかしさに、

イライラすることもありました。

なにより、その孫にイライラし、ムカッとしている自分(ジイチャン)

がいるのです。ジイチャンに似て、いい男やなあ・・などと言い、

かわいがっているはずなのに、こちらの都合に合わないとイライラ

して、声を荒げてしまう・・


かわいいのは、結局自分なのでした。

じっと私の顔をみつめて、なにを思っていたのでしょう。
by 1000nog | 2014-08-28 16:57 | ☆住職のつぶやき日記

9月 平和への誓い

核兵器禁止条約の早期実現が必要です。

被爆国である日本は、世界のリーダーとなって、

先頭に立つ義務があります。しかし、現在の日本政府は、

その役割を果たしているでしょうか。

今、進められている集団的自衛権の行使容認は、

日本国憲法を踏みにじる暴挙です。

日本が戦争できるようになり、武力で守ろうと言うのですか。

武器製造、武器輸出は戦争への道です。いったん戦争が始まると、

戦争は戦争を呼びます。歴史が証明しているではないですか。

日本の未来を担う若者や子供たちを脅かさないでください。

被爆者の苦しみを忘れ、なかったことにしないでください。


         8月 9日 長崎平和式典 「平和への誓い」より

               被爆者代表 城台 美弥子さん 

           (勝手ながら文章の一部を引用しています)
by 1000nog | 2014-08-28 16:39 | ☆今月の言葉

保育園通い

ここしばらく、外孫の保育園の送迎をしています。

といっても帰りのみで、保育園へ迎えに行き次男宅へ送るだけです。

家内がしていましたが、体の不調もあり、ジイジにバトンが

回ってきたのです。

ところが始めてみたら、楽しくてたまりません。


2歳児の部屋へ入りしゃがんでいると、孫より先に

他の子が(特に女の子)寄ってきます。

ノンタンの絵本を見せてくれる子、

自分の洋服を引っ張って、見て見て・・と意思表示、

遊んでいたブロックを貸してくれる子など・・


頭をなでたりほっぺをつっついたりしてみます。

にっこり笑ってくれるその様子に、こちらも

あったか~い気持ちになってしまいます。


おっと、孫はどこだ?どこだ?

いたいた、さあ帰ろう・・

園の玄関先にいるザリガニを見て、今月の絵本をすこしめくり、

やっと靴を履かせます。


自分の子供を育てるとき、こんなうれしいあたたかい気持ちに

なれただろうか?

毎日が精いっぱいで、そんな余裕もなかったように思います。


知らなかった世界を、よろこびを孫がいま教えてくれています。
by 1000nog | 2014-08-04 21:44 | ☆住職のつぶやき日記

8月

今後20~30年先のこの国のありようは

予測すらできない。危機的な人口減少や少子高齢化、

縮小する経済、エネルギ-問題・・・・。

多くの難問による社会や環境の変化によって、

人の心はますます疲弊し、苦悩も深くなるだろう。

地域社会では、それぞれの課題解決に向け、

住民たちが動き始めている。


どんな時代になっても教えの本質は変わらないが、

その伝え方は状況に応じて変えていくことも必要だ。

私たちも創意と工夫、知恵を結集できればと願う。  



      宗報7月号 布教・伝道の模索

               三田 真史さんの文章より
            
by 1000nog | 2014-08-04 21:15 | ☆今月の言葉