<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

音楽法要 動画です!

H26.11.29
専応寺 親鸞聖人750回大遠忌法要での

【宗祖讃仰作法・音楽法要】の様子です。

とても荘厳な雰囲気の中でのおつとめでした。


≪お経本≫
 (←クリックしてリンク先へ) もあわせてご覧ください。


by 1000nog | 2014-12-31 14:59 | ☆専応寺の風景/行事写真

親鸞聖人750回大遠忌法要 2日目

法要2日目も、比較的暖かい朝を迎えました。

稚児行列の余韻もただよう中、

昨日に続いて、大勢のみなさんがおまいりくださいました。
e0293217_2159383.jpg

朝10時からは、十二礼(じゅうにらい)をおつとめ。
e0293217_220265.jpg

専応寺の親子3人でのおつとめも、このときくらいでしょうか。
e0293217_2211322.jpg

昨日に続いて、ご法話は
三重県長島町より大竹輝道先生。
e0293217_2214088.jpg

親しみやすい語り口と渾身のお話に、みんなが引き込まれました。
ご法話を聞かせていただく「お聴聞」(ちょうもん)は、
やっぱり浄土真宗の核ですね。
e0293217_2234355.jpg

そして、おとき。(食事)
今回はすぐ近くの魚勝さんにお弁当をお願いしました。
おいしかったです!
お手伝いのみなさんの素早い動きによって
スムーズにまわっていきます。
e0293217_2232123.jpg

おときの順番待ちの間に、無理を言って
堀田チームにお華束(おけぞく)を小分けにして
配るばっかりに状態にしていただきました。
お手伝いプロ集団により、またたく間に完成です。
e0293217_225778.jpg
e0293217_2251879.jpg

紅葉の綺麗な境内。
少しの休憩をはさんで、お昼からのおまいりです。
e0293217_2281022.jpg

お昼からは、正信偈をおつとめしました。
導師は住職です。
e0293217_229281.jpg

続いて住職が、ご本山本願寺からいただいた
法要のご挨拶を代読。
e0293217_2295834.jpg

そしていよいよ、本日のハイライト!
安藤圣一(あんどうけいいち)先生による人形劇!
NHK人形劇「新・三銃士」の主人公を
操っておられた先生の渾身の舞台です!
e0293217_22121822.jpg

まずは子どもさん向けのプログラムから。
間が絶妙で、大人も引き込まれています!
e0293217_22134415.jpg

次のプログラムは、仏典童話「ジャータカ物語」から
王さまとハトとタカ。
e0293217_22162554.jpg

ひとつの命の重さに、軽い重いは無い。
それぞれに等しく尊いものだ、ということを
臨場感たっぷりに見せていただきました。

そして、オオトリは親鸞さまのお話です。
岐阜では初めてという新作!
「野州花見ヶ岡大蛇経鱗」
(やしゅうはなみがおかだいじゃのきょううろこ)
e0293217_2217379.jpg

e0293217_2221020.jpg

e0293217_22202531.jpg

e0293217_2221361.jpg

親鸞聖人の人となりや、浄土真宗のみ教えを
分かりやすくちりばめられた本当に親しみやすいお話でした。
先生の圧倒的な熱演にも引き込まれ、あっという間の時間でした。
本当にありがとうございました!


【御礼】

お手伝いをくださった大勢のスタッフの方々へ

みなさまのお手伝いによって、
この法要を無事におつとめすることができました。
心より御礼申し上げます。
ありがとうございました!!!


ご参拝くださったみなさまへ

2日間にわたってのご参拝、本当にありがとうございました。
今回の法要を機に手を合わせる心が
次の世代へもつながっていくよう念願しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

今後も、みなさまとともに
浄土真宗のみ教えを
私たちの心のよりどころとして
力強く歩んでまいりたいと思います。

これからも、さまざまな行事や企画を考えておりますので
ぜひお誘い合わせてご参加くださいね!

by 1000nog | 2014-12-07 22:11 | ☆専応寺の風景/行事写真

親鸞聖人750回大遠忌法要 1日目

おかげさまで、専応寺親鸞聖人750回大遠忌法要を

無事におつとめすることができました。

お手伝いくださったスタッフのみなさま、

稚児行列・法要にご参加くださったみなさま、

本当にありがとうございました。

法要1日目は、稚児行列、音楽法要、ご法話。

ほんの一部ですが、様子をご覧ください。


ぎりぎりまで雨が降って、本当に心配した稚児行列。

直前になって雨もあがったのも、204人の子どもたちのおかげです。

最初は、鵜飼ミュージアム広場での讃仏偈のおつとめから。
e0293217_21152487.jpg

花火の号砲のあと、いよいよ歩き出します。
先導は、専応寺総代がつとめます。
e0293217_21172125.jpg

仏旗(ぶっき)に続いて、住職、参加者のみなさん。
e0293217_21182773.jpg

坂を下りると、そこにはナント!
お城ロボも来てくれました!!
手作りの式章と念珠も持っています☆
e0293217_21205223.jpg

金華山をバックに、雅楽が鳴り響きます。
時代を超えた素晴らしい景色。
e0293217_21235658.jpg

どこまでも続く行列。
e0293217_21251275.jpg

↓このカットは、50年前の専応寺稚児行列の写真にもあった
同じところから撮ってもらいました。
e0293217_21264027.jpg

↓50年前の写真はコチラです
e0293217_19483219.jpg

そして、お寺の近くまで来てみると、またもやお城ロボが!
子どもさんたちも大喜びでした。
e0293217_1947850.jpg

本堂に上がったら、みんなでおまいり。
e0293217_19484244.jpg

e0293217_19474955.jpg

50年前の本堂でも、
こんなに大勢のみなさんがおまいりされたんですよ!
e0293217_1950653.jpg

さあ、午後からは本堂で音楽法要です。
コーラスとオルガン、お寺さんと雅楽が組み合わさって
とても素晴らしい法要です!
e0293217_21324547.jpg

最初は、お花とお蝋燭をお供えする
献花献灯から。
22名の方によって華やかにおこなわれました。
e0293217_21513348.jpg

音楽法要のおつとめを引っぱる
専応寺コーラスグループ「コール・ディーバ」
指揮は住職です。
e0293217_21382311.jpg

楽員のみなさんも迫力満点です。
e0293217_21394157.jpg

今回は、お寺さんが
ご本尊の阿弥陀さまのまわりを回りながら
お経を読む、行道(ぎょうどう)という
作法もおこないました。
e0293217_21401988.jpg

e0293217_2141369.jpg

e0293217_21413931.jpg

少し長めのおつとめでしたが、
とても荘厳な雰囲気につつまれていました。

続いては、三重県より来ていただいた、
大竹輝道先生のご法話。
e0293217_21422427.jpg

親しみやすいお話をいただき、
みなさんとともにみ教えを
聞かせていただきました!

法要2日目の写真もご期待ください!
by 1000nog | 2014-12-05 21:14 | ☆専応寺の風景/行事写真

おかげさま

たくさんの、本当にたくさんのみなさんのおかげで、

大遠忌法要を終えることができました。

ありがとうございます。

お顔を合わせていても、こちらに余裕がなく

ご挨拶すらできず、ずいぶん失礼なこともあったと

思います。お許しください。


29日の稚児行列は、始まる直前まで雨が降っていました。

しかし、いざこれから・・その時止んだのです。

しかも、暑くもなく、寒くもなし、風さえも止んで

金華山には霧がかかり、わずかに日差しさえ射していました。


30日にかけての両日、晩秋とは思えぬ気温となり(20度近く)

本堂はスト-ブさえいらないほどでした。


お天気は選べませんし、誰のせいでもありません。

ありがたい、としか言えません。


近いうちに、法要の写真なども掲載できると思います。


本当にありがとうございました。
by 1000nog | 2014-12-03 17:58 | ☆住職のつぶやき日記

12月

学ぶということは

私の中でなにかが

変わることである。


   林 竹二
by 1000nog | 2014-12-03 17:38 | ☆今月の言葉