<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

コール・デ・ナーモ20周年記念コンサート

 4月7日 北方町きらりホールで
 岐阜教区寺族女性コーラス コール・デ・ナーモ
                 20周年記念コンサートをひらきました

e0293217_11275684.jpg


歌が好き、歌う場所がほしい、仏教讃歌を皆で歌いたい
そんな仲間が集まって始まったナーモ

大阪から岐阜の寺に来て、ほとんど友人もいなかった私にとって
学生時代に歌った仏教讃歌、そしてコーラスと再会できたのは大きな
支えでした。

それからいつの間にか20数年が過ぎました。
一生の出会いがありました。無常の別れもありました。

そして、今回家族の理解や、ご指導の先生はじめとする多くの皆さんの
おかげで20周年記念コンサートを開くことができたのです。

しかし長い年月の間に、新しいメンバーを迎えつつも、皆順調に歳を
重ね、本番にこぎつけるまでには、多くのハードルがありました。

短いながらも、4つのステージを、ナーモだけで歌い切れるのか?
しかも、仏教讃歌は、すべて暗譜!

構成、予算、衣装、各方面への支援のお願い、チケットの配布等々
の相談

練習日数も、普段のような悠長なことでは、とても間に合わない!
各自、お寺で責任のある立場にあり、老親の介護や、孫の世話もあり
その中から、時間をどう捻出するか?

今年に入り、コンサートまでカウントダウンという頃になっても、
中々思うように仕上がらず、音は下がる、息は続かない、
音程あやしいと、もう頭を抱えたくなる状況で
  「どうしてこんな無謀なことをやろうと決めたのか!」
とさえ思いました。

先生は、こんな我々に根気よく指導してくださり、ご和讃の「本願力」を
もじって「ナーモの本番力に期待します」と励ましてくださいました。

結果は・・・・・・・・
でも
「練習の時にはなかった、何かを伝えたいという気持ちが感じられた」
というのが、先生の感想でした。

聴きに来てくださった方達からも、嬉しい言葉をもらいました。
もちろん、悔いのない演奏とは、決して言えませんが、今は
コンサートができてよかった、と思っています。


3週間が過ぎた今、皆で一生懸命目標に向けて頑張ったこと、
あのしんどかった練習の時間をなつかしくさえ感じています。

                          合掌
by 1000nog | 2015-04-27 13:32 | ☆お庫裏さんのひとりごと

花まつり✿

今日は専応寺で「花まつり」をおこないました。

「花まつり」は、仏教を開かれたお釈迦様のお誕生日をお祝いする行事です。

最初にみんなでお経をおつとめ。
e0293217_14411617.jpg

お釈迦様のお話をさせてもらった後で、順番に誕生仏に甘茶をかけます。
e0293217_14424597.jpg

e0293217_14434115.jpg

e0293217_14434853.jpg

e0293217_14435611.jpg

e0293217_1444311.jpg

e0293217_14441062.jpg

e0293217_14442022.jpg

e0293217_14442874.jpg

みんなちゃんとできました!

続いては、飛び出す絵本「おしゃかさま」!

飛び出す立体絵本に引き込まれながら、お釈迦様の一生をたどらせてもらいます。
e0293217_14455647.jpg

e0293217_1446851.jpg

そして、お餅つき!ホントにつきます!
e0293217_14463563.jpg

e0293217_14464492.jpg

e0293217_14465369.jpg

大人用の杵だから重くて当たり前だけど、みんな頑張ってヨイショ!

緑がまぶしい庭を見ながら、きな粉餅をいただき大満足!
e0293217_14473637.jpg

e0293217_14474479.jpg

e0293217_14475459.jpg

専応寺では、毎年4月に花まつりをおこなっています。

日常の生活をちょっとひと休みして、お寺に来てみませんか?

オールドスクールでアナログな、とっても素晴らしい時間です。

どなたでも、きっと何かを見つけられるはずです。

どうぞご参加くださいね。
by 1000nog | 2015-04-26 14:40 | ☆専応寺の風景/行事写真

タケノコ山

e0293217_783210.jpg

日野のご門徒さんから、タケノコをいただきました。
「ちょっと掘ってくるで、待っとって」
と山へ上がって行かれ、あっという間に4,5本袋に入っていました。
ありがとうございました!
美味しくいただきました!
by 1000nog | 2015-04-25 07:08 | ☆若さんの右往左往

婦人会法要

本日は素晴らしい晴天の中、婦人会法要をおつとめさせていただきました!

まずは、昨日の準備の様子から。
e0293217_7312316.jpg

e0293217_73319.jpg

おみがきからはじまり、
e0293217_7333430.jpg

本堂内外のお掃除。境内がピッカピカになりました。
e0293217_734327.jpg

いただいた立派なタケノコも明日の「おとき」(昼食)でいただきます。
e0293217_7345281.jpg

手際良く準備をしてくださった、精鋭のみなさんと一枚。
e0293217_73745.jpg

「お寺のお掃除は心のお掃除」とお話しさせていただきましたが、みなさんいかががったでしょうか?

そして、今日。
e0293217_7521193.jpg

緑がまぶしい境内、五色幕もきれいに映えます。
e0293217_7534133.jpg

最初にみなさんで正信偈をおつとめしました。
e0293217_7544818.jpg

e0293217_755172.jpg

台所では、チラシ寿司の準備が和気あいあいと進められています。
e0293217_7554932.jpg

おつとめの後、午前中は住職がお話をさせていただきました。
e0293217_7574144.jpg

そして、おとき。

ああ、なんということでしょうか。ばたばたしていておときの写真を撮れませんでした。

申し訳ありません。メニューだけ書きます。

チラシ寿司/タケノコの煮物と味噌和え/金時豆/黒豆/若竹汁/生クリーム大福(日野橋・長寿屋さん)

どれも素晴らしく美味しかったです!品数もたくさん!

お昼からのおつとめに続いては、専応寺コーラスグループ「コール・ディーヴァ」が登場。

みなさんと一緒に、仏教讃歌、童謡、懐かしい歌を歌いました。
e0293217_861147.jpg

e0293217_862769.jpg

今年の婦人会法要では「認知症のおはなし」をうかがいます。

地元「岐阜市地域包括支援センター長良」の方にお越しいただいて、お話を聞かせていただきました。
e0293217_882742.jpg

認知症は誰もがみんな、自分に関わりがあることです。

少しでも正しい知識と行動を知っておかなくてはなりませんね。

工夫された資料やお話の仕方で、分かりやすく、興味を持てるようにお伝えくださいました。


今年の婦人会法要も、前日のお手伝いからはじまり、今日1日最後まで、おかげさまで無事におつとめすることができました。

本当にお世話になりました。ありがとうございました!
by 1000nog | 2015-04-18 22:29 | ☆専応寺の風景/行事写真

第2回 法友会(ほうゆうかい)

本日は、今年度2回目の法友会でした。

まずはおまいりから。
e0293217_1632117.jpg

今年から始まりました若さんの「チョコットブッキョウ」

今回のテーマは、袈裟 (けさ)

見ることはあるけれど、実はあんまり知らないお袈裟の世界。
e0293217_16321995.jpg

どんな種類があって、どんなふうに身につけるのか。

近くでいろいろ見てもらいながら、お話ししました。
e0293217_16323165.jpg

恒例のお茶タイムでは、自然と話がはずみます。
e0293217_16324628.jpg

今年は、森田真円先生の「はじめて学ぶ親鸞聖人の教え」を

テキストに、住職のお話を進めています。

難しく感じられるところもあるかもしれませんが、

浄土真宗の真髄がこれでもか、と詰まっています。
e0293217_1633087.jpg

何度も読み直しながら触れてみることで、

単なる学びとは違う、「気づき」が必ずあります。


今回から参加された方もおられましたので、

次回からでもまったく大丈夫です。

あなたのご参加をぜひお待ちしております!

次回は、5月8日(金)午後2時~です。

by 1000nog | 2015-04-10 16:43 | ☆専応寺の風景/行事写真

4月 認知症への理解

昨年度に長良地区の本願寺派の研修会で、

介護や認知症について学びましたが、今月4月18日(土)

専応寺 婦人会法要で、長良包括支援センタ-の方に来ていただき、

この認知症について理解を深めたいと思います。

恐ろしい・・困った・・もし自分がそうなったら・・

ただ恐れたり、不安になるだけではなく、正しい知識を

持ち、対処できる身になりたいですね。


あと10年後には、65歳以上の5人に1人が認知症になる

可能性がある・・と新聞の報道がありました。

これはかなり可能性が高い、と言わざるをえません。


超高齢社会に生きるお互いが、目を背けることなく

自分自身の問題でもある、と受け止め考えたいと思います。


どなたでもご参加ください。共に聞かせていただきましょう。


   4月18日(土) 午前10時 おつとめ 法話(住職)

            12時 おとき

           午後1時  おつとめ コ-ラスの時間

             1時40分  認知症について

             3時  終了 
by 1000nog | 2015-04-03 14:15 | ☆住職のつぶやき日記

4月 般若心経

お仏壇に向かって、すなわち阿弥陀仏に向かって

「般若心経」を読誦するのは、

 「私は自分の智慧を磨いてさとりをひらきます。

  だから阿弥陀さまには用がありません」と言っているわけです。

「般若心経」は阿弥陀仏の本願を説かないから、

浄土真宗では、この経を読まないのです。


          大乗 4月号  満井 秀城師の文章より
by 1000nog | 2015-04-03 13:56 | ☆今月の言葉